おっパいを大きくしたい人の為の記事です

谷間

もっとおっパいを大きくしたい、そう願う女性は多いのではないでしょうか?グラマーなおっパいにできる谷間にも憧れますよね。

運動やサプリなど胸を大きくする方法はたくさんありますが、ここではマッサージによるおっパいアップ法をご紹介します。

このマッサージによって柔らかくなった脂肪を、毎朝下着(ブラジャー)を装着する際に詰め込んで入れてしまうやり方です。

この方法は日ごろのマッサージが重要となります。

やり方は簡単で、お風呂に入って身体を洗うときにマッサージをします。

脇はもちろん、背中のほうから肉を持ってくる意識でマッサージしてください。

この時摩擦による皮膚へのダメージを防ぐめに、ボディソープなどで泡立てた両手でマッサージをしてください。

このおっパいアップ法はまず脂肪を柔らかくすることから始まるので、このマッサージを身体を洗うときにセットで行います。

一か月もすれば、胸まわりの脂肪は大分柔らかくなったのを感じられるでしょう。

そうなったら、その状態をキープするために3日に一回くらいに頻度を落としても大丈夫です。

入浴中に行うこのおっパいアップ方法なら、今の生活習慣を維持したまま負担なく行うことができます。

注意点として、生理中などで胸が張って痛いときは無理をしないでください。

生理中は乳腺の発達を促進するホルモンが分泌されるため、おっパいアップのためには重要な期間と言えます。

生理中は胸を締め付けたりせずに、栄養のある食べ物を取ってバランスのよい食事を心がけましょう。

人間の身体は意識によって変化することが科学的にも実証されています。

なのでマッサージをするときは、胸周りの脂肪を脂肪ではなく”おっパいの一部”なんだと、身体に言い聞かせるような感覚で行ってください。

マッサージで理想のおっパいを手に入れましょう。

おっパい 大きくする 方法

胸の小さな女性のコンプレックスについて

女性のコンプレックス

グラマーでくっきりと谷間の出来るような豊かな胸は憧れですよね!

私のバストの大きさは一応Bカップあります。しかしいつもパッと見ではAカップに間違われる事も多いんです、その度に必死で訂正しますが、そんな事もとても虚しいんですよね。

それくらい小さなもので、体系もぽっちゃりというよりも割と細身なのも関係しているかもしれませんが。

しかし、細身でもアンダーとトップの差がしっかりとあるような大きなバストの人もいて本当に羨ましく思いますね。

今までに様々なおっパい 大きくする 方法を試してきました。

大きな胸のタレントさんが効果があったと言っていたマッサージクリームを使ってみたり、効果的だと聞く食べ物の鳥の唐揚げや乳製品、そういったものも積極的に食べるようにしていました。

しかし甲斐もむなしく、あまり結果には繋がりませんでしたね。

大人になってからの努力なんてもうほとんど意味のないものなのかと感じるくらい…やはり成長期に大きくならなかった胸に効果のあるものはないのかなと半ば諦めています。

幸い今の主人はあまり大きすぎる胸というのは苦手らしく、どちらかというと細身であるという事の方が大事みたいなんですよね。

なので独身の頃主人と出会うまでに悩んでいたほど深刻に悩む事は減りましたが、やはり大きなハリのあるバストの人なんかを見ると自分にはないものなので、いいなぁと思う気持ちは否めませんね。

水着を着る機会やタイトな服を着ることは減りましたが、メリハリのある体でそれらを着こなしている人を見るとそれだけで女として完敗だなと思ってしまいます。

私の場合は遺伝によるものもあるのかもしれません。

乳首の形も母とそっくりで大きいんです。

もちろん胸は大きくはないので、そのあたりは似てしまったのだろうし、仕方がないのかなと思っています。

バストアップトレーニングで健康的に悩みを解消

バストアップトレーニング

バストアップトレーニングで健康的に悩みを解消!

女の子にとって胸・バストに対する悩みはつきないものです。

AカップやBカップで貧乳が悩みという相談をしても、「そんなの気にすることないよ」という答えが返ってくることも多いと思います。

そういう人に限ってDカップやEカップ、へたしたらFカップだなんてこともあるんですよね。

「グラマーな体型でも得なんかないよ。ぽっちゃり系だと思われることもあるし、下着のサイズも少ないし、むしろコンプレックス」

なんて言われたときにはどんな顔をしていいのかわかりません。

成長期には生理のたびに張ってしまって、あれだけうとましかったのに、今ではどうにか谷間をつくれないか苦心する日々です。

おっぱいを大きくする方法としては、いろいろあります。

しかしながら高価なサプリメントを飲み続けるのは金銭的にも難しいですし、医療的なあれこれに手を出すのは最後の手段にしておきたい。

安価なバストアップクリームを購入し続けても果たして効果があるのかどうかあやしいものです。

健康的な方法を選ぶのであれば、生活習慣を変えるか、運動習慣を変えるかのどちらかでしょう。

そこで、バストアップトレーニングという手段をお知らせしたいと思います。

こちらは専門家の指導によるマッサージにより、胸のリンパのツボを刺激して、女性ホルモンの分泌をうながすという方法です。
トレーニングは一度プロセスをおぼえてしまえば、いくら続けても金銭的な出費はなくリーズナブルといえます。

バストアップトレーニングのプログラムによっては、単なるツボ押しだけではなく、オーソドックスに胸筋をつけていくトレーニングも採用されています。

ほかにも老廃物を排出させるマッサージなど、自分の悩みに合わせたさまざまな方向からアプローチすることもできるため便利です。

外科的な手段とは一線を保ちながら、バストに集中した何かをしたいという人にはおすすめできます。

ぜひ、自分の好みに合ったバストアップトレーニングを探してみてください。